茶道裏千家淡交会青年部 近畿第一ブロック

mail : kinki.seinen.1@gmail.com
活動報告

活動報告

【奈良青年部】体験セミナー

蓋置絵付け体験

日 時:平成29年7月11日 / 7月17日

場 所:中村翠嵐工房

7月11日午後、7月17日午前・午後の3回にわたり中村正史様を講師に蓋置の絵付け体験を行いました。

4種類の蓋置の中から好みの図柄を選び、真剣に同時に楽しく絵付けをしました。絵付け後は工房の見学もさせて頂き、作品が出来上がる工程の勉強もさせて頂きました。

出来上がりは約1か月後、皆楽しみに待っています。

IMG_7154 IMG_7164

IMG_7149 IMG_7169 image2

【奈良青年部】茶道文化講演会 呈茶

茶道文化講演会 呈茶

日 時:平成29年7月9日

場 所:奈良春日野国際フォーラム甍

平成29年7月9日 奈良支部主催の第51回茶道文化講演会において呈茶を担当いたしました。

講演内容は長艸純恵先生による「奈良と刺繍の今」、500名を超える方々に約1時間でのお呈茶とあって皆心ひとつに協力し合いました。

IMG_7092 IMG_7085

 

 

【ブロック行事】平成29年度裏研合同茶会

平成29年度裏研合同茶会

日時  平成29年6月25日日曜日

場所  妙心寺 龍泉庵

 

平成29年6月25日

12回目を迎える 近畿第一ブロックと裏千家学生茶道研究会との合同茶会が妙心寺で行われました。

梅雨明けのころ、南から吹く風「白南風(しらはえ)」をテーマに

本席を裏研、副席を青年部で担当させていただきました。

IMG_2337

準備の時に感想をお願いしたところ、快く引き受けてくださいましたのでご紹介します。

 

私は今回、合同茶会に亭主として関わらせていただき、多くの貴重な経験を得ることができました。
まず、前日準備の際には、青年部の方から火入の灰について丁寧に教えていただき、その繊細さと灰に綺麗に火箸の跡をつけることの難しさを実感しました。また、青年部の方が作られた火入は、灰に均等につけられた火箸の跡が美しくて感動するとともに、今後火入を作る際の目標にしようと思いました。
茶会当日は、手筒花火の花入や、打ち上げ花火をイメージして入れられた花、ワインクーラーを見立てて葉蓋をした水指、書院に飾られた投扇興の「夢浮橋」など、数多くの趣向を凝らした青年部席に大変驚き、また深く感動しました。
最後に、私は合同茶会を通して、多くの人と一緒に作り上げる茶会の楽しさや、趣向を凝らした道具組で席を準備し、その中でお客さまに楽しんでいただくことの喜びを学ぶことができました。この学びを今後の茶道人生に活かしていきたいと思います。貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました。

京都府立大学 文学部 日本・中国文学科 2回生
戸高直人

 

また、後日7月1日に打ち上げを開催。

青年部員11名を含む20名が参加をし、リラックスした雰囲気の中で茶会を振り返ったり、各大学茶道部の話や各々の興味のあることなど話して楽しく過ごすことが出来、良い交流の場を持つことが出来ました。ブロック長へみんなでサプライズの誕生祝いをいたしました。

IMG_2476

DSC02367 DSC02360 DSC02362

角田潤子学茶委員長からも今回の合同茶会のレポートを頂きましたので紹介します

2017年6月25日 裏研さんとの合同茶会を 妙心寺 龍泉庵で行いました。合同のテーマは「白南風」しらはえ とは 梅雨が明ける頃に 吹く風の事です。

学生たちとの 事前打ち合わせでは 学びたいという熱心な姿に 心を打たれ 是が非でも 成功させたいという思いでいっぱいになりました。

当日は お茶会だけでなく、学生たちのリクエストでもあった着物お直し教室を 午前中に行いました。

まだまだ 着付けを教えられるほどではございませんが 学生からの 疑問点を聞き 今後に活かせられるワンポイントアドバイスをしますと 目をキラキラさせながら ありがとうございます!と感謝をされた時の 感動は 忘れられません。

学生担当の本席は しっかりとした お席の中にも 手作りの茶碗が出てきたり、なんとも 学生らしい涼しげで 楽しいお席でした。

私たち青年部担当の 副席は  花火を見て、お酒を飲みながら芸妓さんたちと舟遊びをするという大人の趣向にさせて頂きました。

お道具組みや、お席のあり方など、知らない事ばかりで 足るを知る良い機会になり 心を入れ替え お稽古に精進しようと思いました。

ブロック初出向にも関わらず 学茶委員長という大役を仰せつかり 未熟な私を支え、ご協力くださった 中村ブロック長、中澤幹事長、檜垣担当副ブロック長には 大変、感謝しております。当日、お手伝いくださった学茶委員会のみなさま、ブロック出向のみなさま、お暑い中 ありがとうございました。

今回の反省点を活かし  来年も より良い合同茶会にしたいと思います。今後とも よろしくお願いします。

近畿第一ブロック学茶委員長

角田潤子

 

 

 

 

【ブロック行事】平成29年度ブロック協議会

平成29年度ブロック協議会

日 時 2017年1月29日(日)15時〜

場 所 池坊学園 第一会議室(懇親会:薩摩ごかもん)

2017年1月29日、平成29年度ブロック協議会が開催されました。
28年度の行事報告・収支決算及び29年度の行事計画・収支予算に関しての協議が行われました。ブロック研修会、ホームページの活用、こども茶道教室についての説明がありました。
30期のL.Tとして京都南青年部の南早織さん、奈良青年部の大西未奈子さんが出向されます。
各青年部のPRおよび29年度茶道セミナーの説明の後各委員会の顔合わせを行いました。
協議会終了後は薩摩ごかもんにて懇親会を開催し、ブロック出向者間の親睦交流を深めました。
IMG_5860 (2) IMG_5881

 

【奈良青年部】小寄茶会

小寄茶会 ~竹取物語~

日 時:平成29年6月18日

場 所:高山竹林園

梅雨を忘れる晴天の中、高山竹林園において小寄茶会が行われました。

皆様のおかげで無事に終えることが出来ました。

先生方をはじめ丹後様、先輩、青年部の皆様…沢山のご縁に感謝しております。ありがとうございました。

P1000211 IMG_8662 IMG_8666 IMG_8755

【奈良青年部】平成29年奈良青年部総会

奈良青年部総会

日 時:平成29年3月18日

場 所:ウエルカムハウスコトブキ

平成29年3月18日奈良青年部の総会が天理のウエルカムハウスコトブキにて執り行われました。

昨年度の行事報告・収支決算及び今年度の行事計画・収支予算に関しての協議および報告が行われました。

昨年度と今年度のL・Tより御礼と抱負、報告がありました。

総会後は「水屋しごと」の演題で野村部長を講師として勉強会が行われました。

IMG_6012 IMG_6005

【滋賀青年部】「藤棚茶会」

【滋賀青年部】藤棚茶会

日 時 : 平成29年5月4日~6日

場 所 : 滋賀県三大神社境内

IMG_6475IMG_6449IMG_6484

 

 

 

 

 

 

藤の甘い香りに包まれながら滋賀青年部によるお茶席が開催されました。

4日約300名、5日も約300名のお客様がお見えになられました。

藤を見に来られたお客様も足を止めてお点前に見入っておられたり、

同じ境内ではお茶席だけではなく、お店や大正琴の演奏もされていて、皆さんそれぞれに素敵な時間を過ごされていました。

 

「藤棚茶会」は毎年行われていますので

興味がある方はぜひ来年足を運んでくださいませ。

(ブロック広報 : 北原)

 

 

 

【宮津青年部】丹波漆を使った蒔絵の干菓子盆作り

【宮津青年部】丹波漆を使った蒔絵の干菓子盆作り

日 時 平成29年4月8日

場 所 福知山市 やくの木と漆の館

yakuno3s H29-4-8 yakuno1 H29-4-8 H290408宮津青年部②

昨年6月、城崎で、両丹、但馬、宮津の3青年部が主管となって開催された、ブロック研修会。

研修の分科会の1つ、「丹波漆を使った蒔絵の干菓子盆作り」を同じ内容で体験しました。

福知山へ向かう道中、ちょうど桜が咲いていて、お花見しながら現地へ。

干菓子盆作りのあと、京都府指定無形民俗文化財に指定されている、丹波のうるし掻きに関するビデオを見て、スタッフの方のお話を伺い、丹波のうるし掻きの歴史や10年以上育った木からでないと、漆搔きができないこと、1本の木からはわずかの量(牛乳1本程度)しかとれないこと、漆の木を植える取り組みをされていることなどを、知りました。

現在、日本では漆の需要の98%が中国産だという状況を知り、驚く会員も多かったです。

乾かすのに3か月かかるとのこと。今回、皆で作った干菓子盆をつかって、宮津青年部でお茶会をするのが楽しみです。

 

【京都4青年部連合会】成人式茶会

【京都4青年部連合会】成人式茶会

日 時 平成29年1月9日

場 所 みやこメッセにて

 

 

seijinshiki2017

【宮津青年部】宮津支部創立70周年・宮津青年部創立50周年記念大会

宮津支部創立70周年・宮津青年部創立50周年記念大会

日 時:平成28年9月4日

場 所:宮津市 宮津ロイヤルホテル

平成二十八年九月四日、宮津ロイヤルホテルにて、坐忘斎御家元様、伊住公一朗様、禮次郎様をはじめ、ご来賓の皆様、支部内はもとより、両丹、但馬からも多くのお客様をお迎えして、宮津支部創立七十周年・宮津青年部創立五十周年記念大会を、開催いたしました。

青年部は、学茶とともに、記念茶会の薄茶席を担当いたしました。六月のブロック研修会で、会員が作りました古帛紗と、絵付けをしました出石焼のお茶碗を使用し、お客様にご好評いただきました。親支部の先生方のさまざまなご支援、お社中の方々、青年部OBの先輩方のご助力を得て、無事にお席をつとめることができ、感謝いたしております。

これからも、支部・青年部一丸となって、支部八十周年に向けて、心を合わせて歩んでまいります。

20160904miyadu 20160904miyadu2