茶道裏千家淡交会青年部 近畿第一ブロック

mail : kinki.seinen.1@gmail.com
リーダーシップ・トレーナー(L・T)出向員研修

【31期 L・T 研修】(後編)

私というフィルターを通したLT研修(後編)

第31期L・T出向員

但馬青年部 藤田紀美

L・T出向員として過ごした一年は、非常に濃密な時間でした。仲間と共に様々な挑戦の機会をいただき、色々なことを感じ、考え、実践に移すことで、新たな世界が広がりました。

宗家研修では、数々の貴重なご講義の拝聴、皆で交わした議論はもちろんのこと、折に触れて総本部の方々からかけていただく含蓄のあるお言葉からも学ばせていただきました。並行して、全国代表者会議席上でのお呈茶を見据えて行った自主研修や、班毎の活動は、一人一人が率先して取り組む実践の場でした。回を重ねる毎に、仲間との結びつきが強まっていくのを感じました。

全体を通して、時間管理が鍵であったとも痛感しています。バランスを崩した時期もありましたが、そんな時、先輩方から「時にはセーブする勇気を持つことも大事」と諭していただき、また仲間からは時間を作るための工夫を教わったり、思いやりに助けられました。いつも順調だったわけではありませんが、送り出してくださった方々、関わってくださった方々の支えがあったからこそ頑張り抜くことができ、本当に有難いことと深く感謝しています。自分が支えてもらったように、自分も周りの人にとってそのような存在でありたい、との思いを強くしました。

今後の活動を通して、第31期L・T出向員として学んだことをアウトプットしつつ、発展させ、青年部へ少しでも還元していければと思います。

image1-2 image1

【31期 L・T 研修】

【L・T】リーダーシップ・トレーナー(L・T)出向員研修

31期L・T出向員 但馬青年部 藤田紀美様より活動報告(前編)を頂きましたので、ご紹介いたします。

 

私というフィルターを通したLT研修(前編)

 

第31期L・T出向員

但馬青年部 藤田紀美

 

大宗匠・御家元の”心を心として”青年部活動のあり方を学び、自青年部に所属しながら総本部側の考えを学ぶ1年間。LT出向のご裁可をいただいてから、自分なりに目標を立てて、開講式に挑みました。「これまで経験したことのないことに挑戦する」「引き受け手のないことに(自身の許容量を見極めながら)手を挙げる」そうすることによって、従来の自分の選択結果とは異なる、新たな世界が広がるのではないかと考えました。

全6回の研修のうち、3月までに、ナショナル・コンファレンスや青年研修会を含む第3回までの研修を終えました。凝縮された期間にそれぞれいただいたお役を務めることは、多用な中であっても物事を進めていく修練であったと思います。そして今は、12月の代表者会議席上でのお呈茶に向け、粛々と準備を進めているところです。

初回研修にて「6回の研修を通して、総本部側の考え方がわかるようになってくる」「今後判断に迷うような場面で、様々な情報を咀嚼し、ベターを選ぶことができるようになる」とのお話がありました。自分の目標と併せて、この一年でどのような変化を生じさせることができるのか、自分でもわくわくしています。