茶道裏千家淡交会青年部 近畿第一ブロック

mail : kinki.seinen.1@gmail.com
青年部紹介2015−2016

滋賀青年部

shiga-bucho滋賀青年部は25年度26年度の活動に対し、昨年末に坐忘斎御家元から優良青年部の表彰を頂戴しました。 これは、3青年部が合併する中、また親支部による会員拡大の中、組織と会員が大幅に拡大したことに対応するため、分会体制の確立や内部広報の充実を図る活動を展開したことが評価されたものです。 今後は、これまでの活動をベースに、「お茶の青年部として」をキーワードに、会員の経験値を上げるためのお茶会の開催や、教養向上を図るための勉強会・見学会などの取り組みを充実させるとともに、学生の皆さんとの連携の強化を図っていきたいと考えております。 写真は、優良青年部表彰を記念したお茶会でのワンショットです。 部長 山内 智代滋賀
shiga

奈良青年部

noburabucho1 8つありました青年部が一つにまとまり200名近い大所帯となりまして2期目を迎えます。 前期は急に大所帯となり動きが鈍くなり、連絡調整等で苦労しましたことを踏まえ、次期人財育成も念頭に入れ役員数を25名に増員し、活性化に繋がる活動をして参ります。 茶道セミナーでは吉野杉を透かし彫りして干菓子器作り、小寄茶会を亭主担当を班分けし2回開催、西大寺大茶盛副席、5月3日東大寺御献茶式施茶席など奈良ならではの行事を開催します。 今期もよろしくお願いいたします。 部長 野村 秀和
 

京都東青年部

皆さんこんにちは、京都東青年部 部長の伊谷快児です。 我々青年部はお茶をキーワードに集う志を同じくする仲間と共に、修練・奉仕・友情の三信条をもとに充実した楽しい青年部活動が行われるように親先生との交流を大切にし、メンバー一丸となって活動して参ります。 また一人でも多くの会員と共に活動出来るよう会員拡大に取り組みます。 どうぞよろしくお願いいたします。 部長 伊谷 快児

ひがしHPひがしFAEBOOK

higashi

京都西青年部

西青年部は現在、約160名の会員で活動を行っています。 主には、季節の茶会や茶道にちなんだモノ作り体験、茶道に関わる方を講師に招いた講演など様々な活動をしています。 昨年は、春と秋に八坂神社や京大和で茶 会を開催しました。また、夏には納涼会、年の瀬には納会を開き、モノ作りや食事会の中で会員同士の交流 を深めることができました。 今年も、様々な活動を通して、様々な茶道の魅力を発見、発信できる青年部を目指して活動して参ります。 部長 福井 正興にし nishi

京都南青年部

京都南青年部は現在97名で活動しています。青年部が 新体制へ移行した二年前、思い切った役員の若返りを図りました。 慣れないながらも一生懸命な役員が揃っています。 『会員満足度の高い青年部を目指そう!』というスローガンのもと、皆で案を出し合い、研修会、納涼会、 お茶会、納会などの行事を毎年行っています。秋には大寄茶会を予定しておりますが、お客様に満足していただけるようにと一丸となって準備をしているときが南青年部の活動のピークとも言えます。 また、今年度はブロックの行事へも参加者を増やしていきたいと考えておりますので、どうぞ皆様よろしくお願いいたし ます。 部長 中村 正史南 minami

京都北青年部

京都北青年部は、青年部改革で統合されるまでもともと4青年部にわかれて活動しておりました。 一つにまとまるか、混乱がおきるのではないかという予想される中、青年部員の情熱とチームワークで何ごともなかったように順調に活動を行っています。 各委員長を中心に例会が行われ、また部内での親睦を深めるため、もの作り教室や茶会、納涼BBQ呈茶など楽しい企画を考え開催しています。12月には先生はじめOB、他青年部の方をお招きしお茶会を開催しています。 これからもよろしくお願いいたします。 部長 太田 裕久 kita

宮津青年部

miyadu-bucho
宮津青年部は、京都府北部の宮津市、与謝野町、京丹後市在住の会員を中心に、20名で活動しています。 今年度のテーマは、「大変だけど楽しいと、ともに歩んでいきましょう。」です。 4月には、50歳未満の支部会 員さんにも参加を呼びかけ、茶花散策を行います。にほんの里百選の上世屋集落とその周辺を散策、昼食、 お菓子とお薄でいっぷく。そのほか、毎年、三者合同茶会を行っています。 これからも、自然豊かな丹後ならではや、少人数だからこそできる活動とともに、会員を増やすべく、「入っていてよかった、楽しい、 入ってみたい青年部」をモットーに、さまざまな取り組みをしてまいります。部長 茶谷 環宮津miyadu

両丹青年部

ryo-tan-bucho両丹青年部は京都府北部の福知山市、舞鶴市を中心に活動しています。 昨年は男性会員が増えたことから、初めて「本席をすべて男性で♪」と企画した「男の茶会」を開催いたしました。 不慣れではあったものの、男性も女性も一丸となっておもてなしをさせていただき、たくさんのお客様に喜んでいただくことができました。 みんなで「次は何しよう???」とわくわくしながら今後の活動でも協力し合って楽しく学んでいきたいと思います。 部長 大山 義道 ryo-tan

但馬青年部

tajima-bucho兵庫県の北部、但馬地方で、会員数は38名と少人数ではありますが、少ないからこそ会員同士が仲良く、和 気藹々と楽しく活動しています。 青年部の行事としては老人ホームや子ども会活動でのお呈茶、モノ作りを取り入れた親睦を深めるための研修旅行を毎年、親先生やOBの方を招待した研修茶会を隔年行っています。 また、支部・学茶・青年部合同のお茶会や親先生のお茶席の添釜もさせていただいています。 これからも、参加してよかった…と思える青年部をめざしてみんなで力を合わせて取り組んでいきたいと思っています。 部長 勝部 祐子但馬 tajima